フォト
無料ブログはココログ

目次

2016年10月21日 (金)

地中海紀行第8巻、色香ゆかしき白百合、李白、レオナルド最後の旅

Da_vinci_madonna_with_the_yarnwin_3
大久保正雄「地中海紀行」第102回、第8巻目次、第94回から第100回
地中海紀行第8巻、色香ゆかしき白百合、李白、レオナルド最後の旅

美は真であり、真は美である。これは、地上にて汝の知る一切であり、知るべきすべてである。
はちみつ色の夕暮れ、黄昏の丘、黄昏の森を歩き、迷宮図書館に行く。糸杉の丘、知の神殿が眠る。
美しい魂は、輝く天の仕事をなす。美しい女神が舞い下りる。美しい守護精霊が、あなたを救う。
*大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』より
*大久保正雄『永遠を旅する哲学者 美のイデアへの旅』

★地中海紀行第8巻、目次
著者:大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』
https://t.co/HO0RinYljg
【質疑応答】島薗進×大久保正雄『死生学 人の心の痛み』
https://t.co/7KJnmjKsqj

色香ゆかしき白百合、『相思樹の譜』、ひめゆり学徒隊
https://t.co/3d2IBLmUmu
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第94回P21-22
『孫子』、戦略、時代を超える知恵の結晶、知への旅
https://t.co/RggoniP3wD
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第95回P22—25
レオナルド・ダ・ヴィンチ『糸巻きの聖母』、レオナルド最後の旅
https://t.co/3VocR7I7t3
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第96回P25-27
ローマ帝国からハプスブルク帝国カール5世
地中海の壮麗な都、ローマ帝国、アテネ、ペルシア帝国
https://t.co/JL9M5Ga13U
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第97回P29-31
ハプスブルク帝国、ヴェラスケス、黄昏の光芒
https://t.co/zLtbL5IWLL
大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』第98回P31—33
李白 旅する詩人 美への旅
https://t.co/IwUD8y80gw
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第99回 李白P31—34
蘇るアクロポリスの少女、アルカイックの微笑み、二千年の眠り
https://t.co/XYQZy07XEI
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第100回蘇るアクロポリスの少女P37-41
「雪月花時最憶君」雪月花の時 最も君を憶ふ。
★レオナルド「糸巻きの聖母」1501
★藤野一友「抽象的な籠」1964
大久保正雄2016年10月21日

2016年10月18日 (火)

地中海紀行第7巻、ヴェネツィア、新古今歌人、妖艶の美学、金剛界曼荼羅

Tiziano_venere_di_urbino_1535_3大久保正雄「地中海紀行」第101回、第7巻目次、第87回から第93回
地中海紀行第7巻、ヴェネツィア、新古今歌人、妖艶の美学、金剛界曼荼羅

美への旅、知恵の旅、時空の果てへの旅、魂への旅。
美は真であり、真は美である。これは、地上にて汝の知る一切であり、知るべきすべてである。
はちみつ色の夕暮れ、黄昏の丘、黄昏の森を歩き、迷宮図書館に行く。糸杉の丘、知の神殿が眠る。
美しい魂は、輝く天の仕事をなす。美しい女神が舞い下りる。美しい守護精霊が、あなたを救う。
*大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』より
*大久保正雄『永遠を旅する哲学者 美のイデアへの旅』

ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち、黄金の残照に輝く迷宮都市
https://t.co/7tXSdLCUfN
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第87回P1
プラトン、アカデメイア派2000年 美への旅
https://t.co/AC2EF2HKDB
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第88回P4
ハプスブルク家 皇妃エリザベート、バイエルンの薔薇
https://t.co/2yHgtCJQuS
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第89回P6
金剛界曼荼羅の五仏、五智如来、仏陀への旅
https://t.co/MIXigqe3xH
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第90回P9
【群蟻附羶】の人間界
新古今歌人、妖艶の美学、藤原定家、美への旅
https://t.co/wGz5n6da6g
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第91回新古今歌人P12-16
新古今歌人、悲恋の花、式子内親王、西行、美への旅
https://t.co/2TYuF5tpEw
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第92回新古今歌人P16-18
伊藤若冲、千載具眼の徒をまつ、動植綵絵、彼方への旅
https://t.co/gZBwa6QfOw
大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』第93回P18-20
大久保正雄2016年10月18日

2016年8月19日 (金)

『地中海紀行』第6巻、幻想文学、星の王子さま、宮澤賢治、空海、美への旅

Chambord_2大久保正雄「地中海紀行」第86回、第6巻目次、第66回から第80回
『地中海紀行』第6巻、幻想文学、星の王子さま、宮澤賢治、空海、美への旅

『星の王子さま』サンテグジュペリ、心の目でみる。
空海の旅 旅する思想家、美への旅
織田信長、明晰透徹
古代エジプト帝国3000年 死と再生 美への旅
シェイクスピア 世界劇場 美への旅
宮澤賢治 輝く天の仕事 美への旅
新古今歌人、乱世に咲く花 美への旅

美への旅、知恵の旅、時空の果てへの旅、魂への旅。
美は真であり、真は美である。これは、地上にて汝の知る一切であり、知るべきすべてである。

はちみつ色の夕暮れ、黄昏の丘、黄昏の森を歩き、迷宮図書館に行く。糸杉の丘、知の神殿。美しい魂は、光輝く天の仕事をなす。美しい女神が舞い下りる。美しい守護精霊が、あなたを救う。
*大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』より
*大久保正雄『永遠を旅する哲学者 美のイデアへの旅』

■第6巻目次、第66回から第80回
著者:大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』
https://t.co/HO0RinYljg
島薗進×大久保正雄『死生学 人の心の痛み』
https://t.co/EYgwLuMvWz
戦国時代年代記 織田信長と芸術、明晰透徹
https://t.co/TtfGTKcUEL
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第66回 織田信長と藝術P19—23
ルネサンス年代記 ボッティチェリ ルネサンスの理念
https://t.co/mjMEiIw7xi
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第67回ボッティチェリP23
『星の王子さま』サンテグジュペリ、心の目でみる。
https://t.co/NuX2YlAkHI
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第68回P25
空海の旅 旅する思想家、美への旅
https://t.co/HPPpp3e5iL
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第69回 空海の旅 旅する思想家P27—32
藤原定家、藤原俊成、俊成女、式子内親王
新古今歌人、乱世に咲く花 美への旅
https://t.co/RxDxsJ0F0P
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第70回 新古今歌人P32—37
ツァラトゥストラ、シルヴァプラナ湖、永劫回帰の思想
ニーチェの旅 永劫回帰 美への旅
https://t.co/KUcrYNFAdy
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第71回ニーチェの旅P8—11
シェイクスピア 世界劇場 美への旅
https://t.co/VJjkrzLuia
シェイクスピア 名句集
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第72回シェイクスピア世界劇場P1—5
ハプスブルク家 マリーアントワネット 革命に散る
https://t.co/LsGpsWXdsT
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第73回P38
古代エジプト帝国3000年 死と再生 美への旅
https://t.co/qJ1t7TmaeT
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第74回古代エジプト 死と再生の秘密P1—5
ヴェネツィア 迷宮都市 美への旅
https://t.co/hjc7vHF74b
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第75回ヴェネツィア 迷宮都市P32—35
バロック カラヴァッジョ、光と闇の巨匠たち
https://t.co/3Ny54JCgH1
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第76回バロック 光と闇の巨匠たちP35—38
ロマン派詩人 地中海、美への旅
https://t.co/nqAsdA8wKg
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第77回ロマン派詩人P8—12
シェイクスピア、『ハムレット』のディレンマ
https://t.co/W32N8rlx4x
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第78回シェイクスピアのディレンマP34—37
ロワールの古城めぐり フランソワ1世、カトリーヌ・ド・メディシス
https://t.co/J9r9OZN2vP
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第79回ロワールの古城めぐりP38—42
宮澤賢治 輝く天の仕事 美への旅
https://t.co/MCQLkf9YVW
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第80回宮澤賢治 輝く天の仕事P1—7
★Chateau Chambord

大久保正雄2016年8月19日

2016年8月18日 (木)

『地中海紀行』第5巻、アモールとプシューケー、トロイア戦争、ルネサンス年代記

Amor_et_psychefrancoise_pascal_simoOokubomasao110大久保正雄『地中海紀行』第85回、第5巻目次、第57回―第65回
『地中海紀行』第5巻、アモールとプシューケー、トロイア戦争、ルネサンス年代記

アモールとプシューケー エロースと絶世の美女プシューケー
愛の神エロース(Eros)と 王女プーシュケー(Psyche)。翼を持ち、弓と金と鉛の二本の矢をもつ愛の神エロース。アプロディーテーは美女プシューケーに嫉妬し息子のエロースに、プシュケを愛の矢で射抜き賤しい男に恋させよと命じた。しかしエロースは眠っている間に金の矢で自分に傷つける。『黄金の驢馬』
運命の美人姉妹、クリュタイムネストラ、ヘレネー
トロイア戦争の始まり 失われた『叙事詩の円環』
ギリシア文明年代記 蘇るアクロポリスの少女

美への旅、知恵の旅、時空の果てへの旅、魂への旅。
美は真であり、真は美である。これは、地上にて汝の知る一切であり、知るべきすべてである。

はちみつ色の夕暮れ、黄昏の丘、黄昏の森を歩き、迷宮図書館に行く。糸杉の丘、知の神殿。美しい魂は、光輝く天の仕事をなす。美しい女神が舞い下りる。美しい守護精霊が、あなたを救う。
*大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』
*大久保正雄『永遠を旅する哲学者 美のイデアへの旅』

■地中海紀行第5巻、目次57回-65回
著者:大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』
https://t.co/HO0RinYljg
島薗進×大久保正雄『死生学 人の心の痛み』
https://t.co/EYgwLuMvWz
「古代ギリシア、時空を超える旅」東京国立博物館 永遠を旅する哲学者
http://platonacademy.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-30a1.html
https://t.co/SeHTEVW9Pa
アモールとプシューケー エロースと絶世の美女プシューケー
https://t.co/I5hzrLUU2R
大久保正雄『地中海紀行』第57回P12
ハプスブルク帝国年代記 王女マルガリータ、帝国の美と花
https://t.co/T2it2d8Zb1
大久保正雄『地中海紀行』58回ハプスブルク帝国P16
メディチ家年代記 メディチ家礼拝堂の幽明境
https://t.co/jfr10GQn6W
大久保正雄『地中海紀行』59回P20
ギリシア文明年代記 蘇るアクロポリスの少女
https://t.co/FkPE97ItOd
大久保正雄『地中海紀行』60回P25
運命の美人姉妹、クリュタイムネストラ、ヘレネー
トロイア戦争の始まり 失われた『叙事詩の円環』
https://t.co/JjeYXXOypq
https://en.wikipedia.org/wiki/Epic_Cycle
大久保正雄『地中海紀行』第61回トロイア戦争 パリスの審判P29
旅する哲学者 美への旅 ギリシア、エーゲ海
https://t.co/xctOMOFf3O
大久保正雄「地中海紀行」第62回P32
エウリピデス『王女メデイア』アルゴ号の航海、金毛羊皮を求めて
https://t.co/dgAcFdNJlf
大久保正雄「地中海紀行」第63回P35
ルネサンス年代記 レオナルド最後の旅、フランソワ1世
https://t.co/UMusFWGFOz
大久保正雄「地中海紀行」第64回ルネサンス、ヴァロワ朝P39
ルネサンス年代記 ミケランジェロ、孤独な魂
ピエタ、メディチ家礼拝堂、卓越した藝術、見出された才能
https://t.co/ejOdghjAJM
大久保正雄「地中海紀行」第65回ルネサンス、ミケランジェロP42
★Gerard,Eos et Psyche, 1798,Louvre
★ヴォロマンドラのクーロス アテネ考古学博物館
Kouros of Volomandra, Archeological Museum Athens
★ジョルジョーネ『眠れるヴィーナス』
Giorgione, Venere dormiente,1510, Dresden

大久保正雄2016年8月17日

2016年8月17日 (水)

『地中海紀行』第4巻 哲学者の魂、ソクラテスの祈り、ギリシア悲劇の極致

Ookubomasao89Cariatides_erecteion_0大久保正雄『地中海紀行』第84回、第4巻目次、第43回—第56回
『地中海紀行』第4巻 哲学者の魂、ソクラテスの祈り、ギリシア悲劇の極致

旅する哲学者、ソクラテスの戦い ソクラテスの祈り
愛と復讐 アイスキュロス『オレステイア』三部作
旅する詩人、エウリピデス ギリシア悲劇の極致
変人皇帝たちの宴 陰鬱帝ティベリウス 狂帝カリギュラ
クレオパトラの死 プトレマイオス王朝最後の華

はちみつ色の夕暮れ、黄昏の丘、黄昏の森を歩き、迷宮図書館に行く。糸杉の丘、知の神殿。美しい魂は、光輝く天の仕事をなす。美しい女神が舞い下りる。美しい女神が、あなたを救う。
*大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』より
*大久保正雄『永遠を旅する哲学者 美のイデアへの旅』

■地中海紀行第4巻目次
著者:大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』 
https://t.co/HO0RinYljg
【質疑応答】島薗進×大久保正雄『死生学 人の心の痛み』
https://t.co/RAKdO7abwM
哲学者の魂 ソクラテスの死
https://t.co/K1EiSrdg79
大久保正雄『地中海紀行』第43回哲学者の魂 ソクラテスの死1 P2
旅する哲学者、ソクラテスの戦い ソクラテスの祈り
https://t.co/gW05rsb44i
ソクラテスは、論理の達人に止まらず、夢と瞑想とダイモーン(守護霊)の声を聴く人。
大久保正雄『地中海紀行』第44回ソクラテスの死2P7
クレオパトラの死 プトレマイオス王朝最後の華
https://t.co/dcAKahB4fI
大久保正雄『地中海紀行』第45回クレオパトラの死1P11
アントニウスとクレオパトラ 愛と死
https://t.co/1hdgZYVOMT
大久保正雄『地中海紀行』第46回クレオパトラの死2P15
Cleopatra, Dendera Temple
愛と復讐 アイスキュロス『オレステイア』三部作
*ヴォロマンドラのクーロスKouros of  Volomandra
https://t.co/httDdX6Bvr
大久保正雄『地中海紀行』第47回ギリシア、愛と復讐の大地1P22
旅する詩人、エウリピデス ギリシア悲劇の極致
https://t.co/BIXeFsq7GS
大久保正雄『地中海紀行』第48回ギリシア、愛と復讐の大地2P27
変人皇帝たちの宴 陰鬱帝ティベリウス
https://t.co/g1zF6aGVIo
大久保正雄『地中海紀行』第49回変人皇帝たちの宴1P29
変人皇帝たちの宴 狂帝カリギュラ 殺戮を好む学者皇帝
https://t.co/HECK7wIhGY
大久保正雄『地中海紀行』第50回変人皇帝たちの宴2P34
デルフィ、光り輝く(ポイボス)アポロン アポロンの悲恋
https://t.co/gQ7mPYqr7A
大久保正雄『地中海紀行』51回デルフィ、アポロンの聖域1P38
デルフィ、オイディプス王の悲劇
https://t.co/9WqVXF2spg
大久保正雄『地中海紀行』52回デルフィ、アポロンの聖域 2P42
アレクサンドロ大王 世界の果てへの旅
https://t.co/RCwJNrJirZ
大久保正雄『地中海紀行』53回アレクサンドロス大王1P45
フィリッポスは、アレクサンドロスの妹の結婚式で、暗殺された。
マケドニア王国 フィリッポス2世の死 卓越した戦略家
https://t.co/xcCI2H0le5
大久保正雄『地中海紀行』54回アレクサンドロス大王2P52
アレクサンドロス帝国の遺産はどこに残されたのか
王妃オリュンピアス アレクサンドロス帝国の謎
https://t.co/GqhV2l84wK
大久保正雄『地中海紀行』55回アレクサンドロス大王3P55
美しい謎「ディオニュソスとアリアドネの結婚」
https://t.co/RG3nUL2FV6
大久保正雄『地中海紀行』第56回世界の果てでみつけた美しい謎P58
デルヴェニのクラテル、ディオニュソスとアリアドネ、テッサロニキ考古学博物館
The Derveni krater. Dionysos and Ariadone,Thessaloniki, Archaeological Museum.
Thessaloniki, Archaeological Museum Catalogue

トロイア戦争の伝説 https://t.co/jknEXCQHMi
★Acropolos,erekteion
★Jacque Louis David, Death of Socrates
大久保正雄2016年8月16日

2016年8月16日 (火)

『地中海紀行』第3巻、ギリシアの偉大と頽廃、蘇るアクロポリスのコレー

Acropolis_cariatides_0大久保正雄『地中海紀行』第83回、第3巻目次 第28回-第42回
『地中海紀行』第3巻、ギリシアの偉大と頽廃、蘇るアクロポリスのコレー

人間の真の姿がたち現れるのは、運命に敢然と立ち向かう時である。
*『トロイラスとクレシダ』
パルテノン神殿 彫刻家フェイディアス アクロポリスのコレー
至高の戦略家、テミストクレス ギリシア人の知恵
テミストクレスの決議文、トロイゼンで発見された大理石碑文
ペリクレス 蜜のように甘く、毒のように劇しく
ペイシストラトス家とアルクマイオニダイ家の戦い アクロポリスの戦い
ヴォロマンドラのクーロス 死者に献げる供物 子牛を担う人 BC560年
アクロポリスのコレー 時を超えて蘇る少女

はちみつ色の夕暮れ、黄昏の丘、黄昏の森を歩き、迷宮図書館に行く。糸杉の丘、知の神殿。美しい魂は、光輝く天の仕事をなす。美しい女神が舞い下りる。美しい女神が、あなたを救う。
*大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』より
*大久保正雄『永遠を旅する哲学者 美のイデアへの旅』

地中海紀行第3巻目次
アクロポリスの光と影 パルテノン神殿
https://t.co/nmDmRi4sGN
大久保正雄『地中海紀行』第28回 P2
パルテノン神殿 彫刻家フェイディアス アクロポリスのコレー
アクロポリスのコレー 時を超えて蘇る少女
https://t.co/H9JyoTOReE
大久保正雄『地中海紀行』第29回P6
アクロポリスをめぐる戦い 賢者ソロン、弱者のために戦う
https://t.co/8oQpwdDA4i
大久保正雄『地中海紀行』第30回P10
ペイシストラトス家とアルクマイオニダイ家の戦い アクロポリスの戦い
ヴォロマンドラのクーロス 死者に献げる供物 子牛を担う人 BC560年
https://t.co/aO3Ia9hN2F
大久保正雄『地中海紀行』第31回アクロポリスをめぐる戦い2P13
テミストクレスとペルシア帝国の戦争 ギリシアの偉大と退廃
https://t.co/I5UyvXOH2A
大久保正雄『地中海紀行』第32回ギリシアの偉大と退廃1P17
至高の戦略家、テミストクレス ギリシア人の知恵
テミストクレスの決議文、トロイゼンで発見された大理石碑文
ヴォロマンドラのクーロス
https://t.co/T9feAYy0rz
大久保正雄『地中海紀行』第33回P22
ギリシアの偉大と退廃2 策謀の極致
ペリクレス 蜜のように甘く、毒のように劇しく
https://t.co/cKAgD5twew
大久保正雄『地中海紀行』第34回蜜のように甘く、毒のように劇しく1 P25
ペロポネソス戰爭 落日の帝国 アクロポリスの建築家たち
https://t.co/izBaPk6g8r
大久保正雄『地中海紀行』第35回蜜のように甘く、毒のように劇しく2 P29
アテネ 黄昏の帝国 メロス島攻撃、シケリア島遠征
アンティキュテラの青年Lysippos BC350-320アテネ考古学博物館
https://t.co/yuMGmjiAlf
大久保正雄『地中海紀行』36回アテネ 黄昏の帝国1P31
アルキビアデス 波瀾の生涯 美貌と邪惡な精神
沈思のアテナBC470アクロポリス博物館
https://t.co/mCiQNlSho0
大久保正雄『地中海紀行』37回アテネ 黄昏の帝国2P34
悲劇の時代 メロス島の虐殺P38
地中海の知恵 剣をとる者は剣にて滅ぶ 美と知恵を求めて
https://t.co/JSJSm8neKH
大久保正雄『地中海紀行』第38回地中海のほとり 美と知恵を求めて1P39
地中海都市の美と壮麗 ペルシア帝国、フィリッポス2世の夢
https://t.co/oKtlyKbLMx
大久保正雄『地中海紀行』第39回地中海のほとり 美と知恵を求めて2P43
旅する皇帝 ギリシアを愛した皇帝たち ネロ、ハドリアヌス
https://t.co/877ivJS6Jc
大久保正雄『地中海紀行』第40回地中海のほとり 美と知恵を求めて3P45
2002.10.30
ローマ帝国 壮麗の都
壮麗の都ローマ フォルム・ロマヌム、皇帝広場、コロッセウム
https://t.co/QKaajPjFDr
大久保正雄『地中海紀行』41回幻のローマ帝国1P49
カエサルとクレオパトラ「ルビコンを渡る」
https://t.co/RVJCXGrg2T
大久保正雄『地中海紀行』第42回幻のローマ帝国2P53
★Cariatides, acropols

大久保正雄2016年8月16日

2016年8月15日 (月)

『地中海紀行』第2巻、3つの帝国の都イスタンブール、エーゲ海文明

Ookubomasao118Ookubomasao120大久保正雄「地中海紀行」第82回、第2巻目次 第14回—27回
『地中海紀行』第2巻、3つの帝国の都イスタンブール、エーゲ海文明

旅する哲学者 ピタゴラスの旅 プラトンの旅
ラオコーン像の3人の彫刻家 ロドス島 古代都市リンドス 
イアリュソスの丘 聖ヨハネ騎士団

はちみつ色の夕暮れ、黄昏の丘、黄昏の森を歩き、迷宮図書館に行く。糸杉の丘、知の神殿。美しい魂は、光輝く天の仕事をなす。美しい女神が舞い下りる。美しい女神が、あなたを救う。
*大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』より
*大久保正雄『永遠を旅する哲学者 美のイデアへの旅』

■第2巻目次 第14回—27回
著者:大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』 https://t.co/HO0RinYljg
★トルコ、イスタンブール編
イスタンブール 二千年の都
https://t.co/QE604XcAHJ
大久保正雄『地中海紀行』第14回P1
COPYRIGHT大久保正雄 2001.7.25
ビザンティン帝国の都 コンスタンティヌス帝、ユスティニアヌス帝 
https://t.co/TK6s5pJomD
大久保正雄『地中海紀行』第15回P3
幻影の帝国ビザンティン 地位崇拝の階級主義
https://t.co/at2wPH4lTq
大久保正雄『地中海紀行』第16回P7
ビザンティン帝国の皇帝たち 哲学を愛した皇帝、ユリアヌス
https://t.co/8QLRG2h8aL
大久保正雄『地中海紀行』第17回P9
旅する哲学者、地中海、魅惑の海のほとりにて
https://t.co/9iKqEDdkF9
大久保正雄『地中海紀行』第18回P14
旅する哲学者、黄昏の地中海
https://t.co/1x0e10Wxze
大久保正雄『地中海紀行』第19回P17
コンスタンティノープル陥落、メフメト2世、オスマン帝国の都
メフメト2世、オスマン艦隊の陸越え、
https://t.co/SsEO32k0BE
メフメト2世 兄弟殺し、メフメト3世 鳥籠
大久保正雄『地中海紀行』第20回P20
イスタンブール オスマン帝国の都1
スレイマンは、フランス國王フランソワ1世と手を組み、カール5世に對峙し、ヨーロッパの政局を操る。
地中海はスレイマンの海 スレイマン1世、皇妃ヒュッレム
https://t.co/kFY6vcPKHp
大久保正雄『地中海紀行』第20回2 P24
イスタンブール オスマン帝国の都2
イスタンブール 時を超える旅 3つの帝国の都
https://t.co/nVkvDzGwgx
大久保正雄『地中海紀行』第21回1 P27
神々の黄昏 皇帝テオドシウス 多神教祭儀を禁止。ローマ帝国滅亡
皇帝ユスティニアヌス1世、プラトンのアカデメイア閉鎖。529年*
プラトンは、紀元前387年四十歳の時、アカデメイアの地に學園を設立した。アカデメイア916年の歴史を終焉。
https://t.co/OSyk6Kzoq3
★エーゲ海編
大久保正雄『地中海紀行』第21回2 P33
黄昏の旅人、黄昏のギリシア エーゲ海の飛行 
https://t.co/EzCs4zOi1K
大久保正雄『地中海紀行』第22回P35
エーゲ海年代記 文明の十字路
https://t.co/GNcb8c6Gzr
大久保正雄『地中海紀行』第23回P38
旅する哲学者、エーゲ海の瞑想 ヘラクレイトスの言葉
https://t.co/T1Ec9npIoJ
大久保正雄『地中海紀行』第24回P41
旅する哲学者 ピタゴラスの旅 プラトンの旅
https://t.co/1QDmeBNsBY
大久保正雄『地中海紀行』第25回P44
エーゲ海の薔薇、ロドス島 皇帝ティベリウス、ロドスのアンドロニコス
https://t.co/e0GL13xWMv
大久保正雄『地中海紀行』第26回 P47
ラオコーン像の3人の彫刻家
ロドス島 古代都市リンドス イアリュソスの丘 聖ヨハネ騎士団
https://t.co/a1pSiZyvJc
大久保正雄『地中海紀行』第27回 P51
大久保正雄2016年8月15日

2016年8月14日 (日)

『地中海紀行』第1巻 ルネサンスの都フィレンツェ、哀愁の大地スペイン

Ookubomasao01_2Ookubomasao03大久保正雄「地中海紀行」第81回、第1巻目次 第1回—第13回
『地中海紀行』第1巻 ルネサンスの都フィレンツェ、哀愁の大地スペイン

はちみつ色の夕暮れ、黄昏の丘、黄昏の森を歩き、迷宮図書館に行く。糸杉の丘、知の神殿。美しい魂は、光輝く天の仕事をなす。美しい女神が舞い下りる。美しい女神が、あなたを救う。
*大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』より
*大久保正雄『永遠を旅する哲学者 美のイデアへの旅』

第1巻目次 第1回—第13回
著者:大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』
https://t.co/HO0RinYljg
大久保正雄「地中海紀行」
http://odyssey2000.cocolog-nifty.com/blog/
大久保正雄「地中海紀行」第1回、魅惑の地中海
http://odyssey2000.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-1889.html
大久保正雄「地中海紀行」第2回 p4
メディチ家とプラトンアカデミー 黄昏のフィレンツェ
プラトンは、紀元前387年四十歳の時、アカデメイアの地に學園を設立した。
ローマ皇帝ユスティニアヌス1世529年アカデメイア916年の歴史を終焉。
1439年7月6日フィレンツェ公会議、コンスタンティノープルから、プラトン学者ゲミストス・プレトンが来訪、コジモはプレトンの示唆によりアカデミア・プラトニカを構想した。
1459年、コジモ、カレッジ別荘に、プラトン・アカデミー設立。
1462年コジモ・デ・メディチは、マルシリオ・フィチーノ(1433 - 1499)にプラトンの原典とカレッジの別荘を与え、プラトン全集の翻訳を命じる。コジモは1464年に死ぬ。
https://t.co/QQtspVQ4FD
ルネサンスの奇人変人、メディチ家 コジモとロレンツォ
https://t.co/1ycQTUMP05
大久保正雄「地中海紀行」第3回 p7
ルネサンスの奇人変人、フィリッポ・リッピ、カトリーヌ・ド・メディシス
https://t.co/5Szv6nxGVY
大久保正雄「地中海紀行」第4回 p11
哀愁の大地スペイン 西方の真珠コルドバ
http://odyssey2000.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-45d0.html
大久保正雄「地中海紀行」第5回 P16
アンダルシアの光と影 コルドバ 列柱の森メスキータ
https://t.co/DZe7sDXFiy
大久保正雄「地中海紀行」第6回—1 P20
狂人皇帝たちの宴。ローマ帝国 
狂帝、愚帝、無能皇帝、凡庸なる者たちの支配する国、
https://t.co/pnxwQtSqHp
トマ・クテュール(1815-1879)「退廃期のローマ人たち」(1847)ローレンス・アルマ・タデマ「ヘリオガバルスの薔薇」(1888)はローマ皇帝へリオガバルスは客人に薔薇を見せて、大量の花びらを落として窒息死するのを眺めて愉しんだという逸話。
大久保正雄「地中海紀行」第7回 P24
スペインの光と影 アンダルシアの哲学者
http://odyssey2000.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-8103.html
大久保正雄「地中海紀行」第8回 P27
グラナダ アルハンブラの残照
https://t.co/dgKkhJxh5U
大久保正雄『地中海紀行』第9回 P32
塔の中の王女たち 『アルハンブラ物語』
https://t.co/tLAjHOtwau
大久保正雄『地中海紀行』第10回 P35
トレド、時が歩みを止めた町
https://t.co/1HyT6px0yn
大久保正雄『地中海紀行』第11回 P38
エル・グレコ、終焉の地トレド
https://t.co/SZigrSYCV7
大久保正雄『地中海紀行』第12回 P43
スペイン・ハプスブルグ家、太陽の沈まぬ帝国、黄金の世紀
https://t.co/ujZuXIDOYN
大久保正雄『地中海紀行』第13回 P46
★Firenzeの黄昏
★Palazzo Medici Riccardi

大久保正雄 2016年8月13日

2016年5月21日 (土)

大久保正雄『地中海紀行 哲学の迷宮』、目次

Sandro_botticelli_birth_of_venus_14大久保正雄『地中海紀行 哲学の迷宮』、目次
第1回 魅惑の地中海
第2回 黄昏のフィレンツェ
第3回 「黄昏のフィレンツェ」…ルネッサンスの奇人変人
第4回 「黄昏のフィレンツェ」…ルネッサンスの奇人変人-2
第5回 「西方の眞珠・コルドバ」
第6回 「アンダルシアの光と影」…西方の眞珠・コルドバ
第7回 「アンダルシアの光と影-2」…アンダルシアの哲學者
第8回 「グラナダ アルハンブラの殘照」
第9回 「トレド 時が歩みを止めた町」
第10回 「トレド エル・グレコ終焉の地」
第11回 「イスタンブール 二千年の都」
第12回 「イスタンブール 幻影の帝國ビザンティン」
第13回 「地中海 魅惑の海のほとりにて」
第14回 「イスタンブール オスマン帝國の都」
第15回 「イスタンブール 時を超える旅」
第16回 「黄昏のエーゲ海」
第17回 「エーゲ海の瞑想」
第18回 「エーゲ海の薔薇 ロドス島」
第19回 「アテネ アクロポリスの光と影」
第20回 「アテネ アクロポリスをめぐる戰い」
第21回 「アテネ ギリシアの偉大と退廃」
第22回 「アテネ 蜜のように甘く、毒のように劇しく」
第23回 「アテネ 黄昏の帝国」
第24回 「ギリシア 哲學者の魂」
第25回 「デルフィ アポロンの聖域」
第26回 「地中海のほとり 美と知恵を求めて」
第27回 「ギリシア 愛と復讐の大地」
第28回 「アレクサンドロス大王 世界の果てへの旅」
第29回 「ローマ 幻の帝国」
第30回 「変人皇帝たちの宴 ローマ」
第31回 「クレオパトラの死」
2000年9月から2003年3月まで『3rd Avenue Cliub』に連載。Copyright大久保正雄
大久保正雄 著作目録 2 地中海編
http://mediterranean.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/2-244e.html

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30