フォト
無料ブログはココログ

« 偉大なる王家、骨肉の争い クレオパトラ、アレクサンドロス  | トップページ | アトレウス王家、血族の抗争、ギリシア悲劇 オレステス »

2017年2月17日 (金)

藝術家の苦悩、運命との戦い、骨肉の争いと競争

Isleworth_mona_lisaIsleworth_mona_lisa_wiki藝術家の苦悩、運命との戦い、骨肉の争いと競争
大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』
レオナルド、カラヴァッジオ 乱世の藝術家
藝術家は、家族と戦い、運命と戦い、美を探求する。時の彼方に理想を求める。

聖なる弑逆、父殺しから、アレクサンドロスが生まれた。弟殺しから、織田信長が生まれた。
藝術家の家において、親族の抗争、殺し合いがある。苦悩の果てに美が生まれる。
アレクサンドロス大王、クレオパトラ7世、カエサル。
レオナルド・ダ・ヴィンチ。安土桃山、江戸時代、富裕な商家に生まれた画家たち。狩野永徳、尾形光琳、伊藤若冲。錦絵の熾烈な競争、浮世絵師、北斎。
タンタロス王、ペロプス王、アトレウス王、アガメムノン王、オイディプス王。悲劇は重層する。

陰謀、裏切り、だまし討ち、下剋上、何でもありの乱世。
敵の陰謀を見破り、敵を滅ぼす最高の指揮官。
理念を追求する人は、天のために戦う。
美しい魂は、生死をのり超えて、美しい理念を探求する。美の化身となる。
美は真であり、真は美である。これは、地上にて汝の知る一切であり、知るべきすべてである。
美しい魂は、輝く天の仕事をなす。美しい女神が舞い下りる。美しい守護精霊が、あなたを救う。
永遠を旅する哲学者は、時を超えて、理念を追求する不滅の魂の神殿に旅する。美のイデアへの旅。
*大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』より
大久保正雄『永遠を旅する哲学者 美のイデアへの旅』
―――――
■レオナルド、憂愁の生涯
レオナルドは、幼少時に、捨てられた。憂愁に包まれる悲愴の人生。
レオナルド・ダ・ヴィンチ(1446—1519)
レオナルドは、父セル・ピエロによって、幼少時に、ヴィンチ村の親族、叔父フランチェスコに預けられた。母のカテリーナは、捨てられた。父は、フィレンツェの商人の娘と結婚した。1465年、13歳の時、フィレンツェのアンドレア・ヴェロッキオの工房に弟子入りする。1507年、叔父フランチェスコ、死去。遺言により遺産相続人に指名される。が親族の反対により裁判になりフィレンツェに行く。1519年、レオナルド、死去、67歳。フランチェスコ・メルツィに知的財産が託される。
フィレンツェからミラノに旅立ち、ミラノからヴェネツィアに旅立ち、フィレンツェからフィレンツェに旅立ち、フランスに旅立つ。
■カラヴァッジョの破滅的生涯
カラヴァッジョ(Michelangelo Merisi da Caravaggio1571-1610)は、北イタリアで生まれ、6歳の時父が死に、13歳の時画家の修業を開始し、20代でローマに行く。作品が人気となり支援者を得る。25歳の時、デル・モンテ枢機卿が『女占師』(1596)を買い上げ、枢機卿の館に住む許可を与えられ、上流階級に紹介される。
35歳の時、人を殺害し死刑判決を受ける。絵を描いて逃走資金を作り、ナポリへ逃亡。支援者の援助を受けながら、マルタ島、シチリア島へ逃亡をつづける。恩赦を得るためローマへ戻る途中38歳で病死した。
■北斎
葛飾北斎は、俵屋宗理を襲名するが、弟弟子に譲る。
飯島半十郎『葛飾北斎伝』、諏訪 春雄『北斎の謎を解く―生活・芸術・信仰』、『決定版 北斎』別冊太陽、『画狂人 北斎』
■狩野永徳
狩野永徳は、家屋敷を弟に譲り、安土城の装飾の仕事に没頭する。
尾形光琳
尾形光琳は、家督を弟に譲り、藝術制作に専心する。尾形光琳(1658-1716)は、若き日々、遊蕩三昧に明け暮れる、29歳の時、父尾形宗謙が死去し、雁金屋は倒産の危機に陥る。
■伊藤若冲
伊藤若冲は、家督を弟に譲り、藝術に専心する。伊藤源右衛門(若冲)(1716-1800)、京都の富裕な青物問屋に生まれ23歳で家業を継ぎながら、40歳で次弟に家督を譲り、異常に緻密な細密画に生涯没頭したのはなぜか。84歳まで、絵画を追求した若冲。
★ケネス・クラーク『レオナルド・ダ・ヴィンチ』、アンドレ・シャステル『イタリア・ルネッサンスの大工房―1460-1500』、ルートヴィヒ・ハインリヒ・ハイデンライヒ『イタリア・ルネッサンス』人類の美術、新潮社、池上英洋『西洋絵画の巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチ』
―――――
ルネサンス年代記 レオナルド最後の旅、フランソワ1世
https://t.co/UMusFWGFOz

レオナルド・ダ・ヴィンチ『糸巻きの聖母』、レオナルド最後の旅
https://t.co/3VocR7I7t3
カラヴァッジョの破滅的生涯
カラバッジョ展、国立西洋美術館、光と闇の藝術
http://bit.ly/2loLlBd
バロック カラヴァッジョ、光と闇の巨匠たち
https://t.co/3Ny54JCgH1
Cleopatra, Dendera Temple
伊藤若冲、千載具眼の徒をまつ、動植綵絵、彼方への旅
https://t.co/gZBwa6QfOw
北斎への旅『旅する哲学者 魂への旅』より
http://bit.ly/2kMuogC
大久保正雄「戦国時代年代記 織田信長と芸術、明晰透徹」
https://t.co/TtfGTKcUEL
織田信長と狩野永徳 戦国武将と藝術
http://bit.ly/2kJdW0C
「燕子花と紅白梅 ―光琳デザインの秘密―」・・・春爛漫の庭に佇む
http://bit.ly/2lUzOqM
http://bit.ly/2kEEQpv
*大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』より
大久保正雄『永遠を旅する哲学者 美のイデアへの旅』
―――――
★Leonardo da Vinci,
★Leonardo da Vinci, Isleworth Monalisa
2017年2月17日

« 偉大なる王家、骨肉の争い クレオパトラ、アレクサンドロス  | トップページ | アトレウス王家、血族の抗争、ギリシア悲劇 オレステス »

ルネサンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2347669/69637859

この記事へのトラックバック一覧です: 藝術家の苦悩、運命との戦い、骨肉の争いと競争:

« 偉大なる王家、骨肉の争い クレオパトラ、アレクサンドロス  | トップページ | アトレウス王家、血族の抗争、ギリシア悲劇 オレステス »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30