フォト
無料ブログはココログ

« レオナルド・ダ・ヴィンチ『糸巻きの聖母』、レオナルド最後の旅 | トップページ | ハプスブルク帝国、ヴェラスケス、黄昏の光芒 »

2016年9月13日 (火)

地中海の壮麗な都、ローマ帝国、アテネ、ペルシア帝国

The_mediterranean_1_3
大久保正雄「旅する哲学者 美への旅」第97回
地中海の壮麗な都、ローマ帝国、アテネ、ペルシア帝国

はちみつ色の夕暮れ、黄昏の丘、黄昏の森を歩き、迷宮図書館に行く。糸杉の丘、知の神殿。美しい魂は、光輝く天の仕事をなす。美しい女神が舞い下りる。美しい守護精霊が、あなたを救う。
*大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』より
*大久保正雄『永遠を旅する哲学者 美のイデアへの旅』

ローマ帝国は、2世紀、トラヤヌス帝の時代、最大の版図となる。
ペルシア帝国の最盛期を築いたダレイオス王は、BC6世紀、ペルセポリスを創建した。
ハプスブルク家は、神聖ローマ帝国皇帝、カール5世の時、最大の版図。ヨーロッパの3分の2を支配する。
アテネは、ペイシストラトスの時代、アテナ古神殿(ヘカトンペドン)が建設され(570年建立)。
ペリクレス時代、パルテノン神殿が建設される。(BC448年—BC407)

■ローマ帝国は、2世紀、トラヤヌス帝時代、最大の版図に達し、西の涯てヒスパニアから東の涯てシリア砂漠のパルミュラ、ティグリス河まで、北はブリタニアから南はエジプトまで、夷荻蛮族を征服し地中海帝国を築いた。帝国の隅々まで道路網を築き、すべての道はローマに通じた。ヒスパニアからシリア砂漠まで、地中海世界に、華麗なヘレニズム様式の建築に彩られたローマ都市を築いた。
■ペルセポリス、ペルシア帝国、ダレイオス王、
ペルシア帝国の最盛期を築いたダレイオス王は、ペルシア発祥の地パサルガダイを離れ、ペルセポリスを創建した。ペルシア王カンビュセス2世は、紀元前525年エジプトを制圧し第26王朝を滅ぼしペルシア系の第27王朝を樹立したが、ダレイオス王は、エジプト遠征の時、テーベのカルナック神殿を見て、アメン神殿、大列柱室から学び、ペルセポリスを構想し、大階段、ペルシア門、謁見宮殿(アバダナ)、百柱の宮殿、中央宮殿を築いた。
■アテナイオン神殿、アテナ古神殿(ヘカトンペドン)
ペイシストラトスは、武力によって僭主(独裁者)の地位を獲得したが、藝術の保護に努め、神殿を建てた。アテナイは祝祭都市となり、悲劇が誕生した。
紀元前6世紀、ペイシストラトスの時代、アテナイオン神殿ヘカトンペドン(アテナ古神殿)が、アクロポリスの丘、アテナの聖域に、創建された(570年建立)。
アテナイオン神殿は、アルカイックの微笑みを湛えた彫刻、仔牛を荷う人(モスコフォロス)、アクロポリスのコレー(少女)が神殿に奉納され、アテナ女神像が破風彫刻に置かれた。アルカイック様式の微笑みに満ちた神殿であった。
ペイシストラトスの時代には、紀元前566年に創始されたパンアテナイア祭が国の祭儀として体育や音樂の競技会が行なわれるようになった。また、紀元前534年大ディオニュシア祭が国の祭儀として導入され、ディオニュソス劇場がアゴラに木で作られ、悲劇が誕生した。
■パルテノン神殿、BC448年—BC407
アクロポリスの建築家たち
アクロポリスの丘の建築は、紀元前448年パルテノン神殿の起工から、ペロポネソス戰爭の最中も継続され、BC 407年エレクテイオン神殿の完成まで、40年に亙って行われた。  
パルテノン神殿は、彫刻家フェイディアスの総監督のもとに紀元前448年に起工、建築家イクティノスが設計し、建築家カリクラテスが施工した。破風彫刻が432年に完成され、パルテノン神殿が完成した。
プロピュライア(前門)は、ムネシクレスが設計し、紀元前438年起工、431年に未完ながら竣工された。アテナ・ニケ神殿は、紀元前448年建築家カリクラテスが設計、完成したのは421年である。
■カリアティデス(6体の女人柱) BC407
エレクテイオン神殿は、紀元前421年に起工し、407年完成した。
建築家イクティノスは、バッサイのアポロン・エピクリオス神殿(紀元前440-420年)を設計、エレウシスの聖域にテレステリオン(秘儀堂)を設計した。アテナイと外港ペイライエウスを結ぶ長壁は、ペリクレスによって提案され、カリクラテスによって建設された。さらにペリクレスは、オデイオン(音樂堂)の建設を推進した。
―――――
壮麗の都ローマ フォルム・ロマヌム、皇帝広場、コロッセウム
https://t.co/QKaajPjFDr
地中海都市の美と壮麗 ペルシア帝国、フィリッポス2世の夢
https://t.co/oKtlyKbLMx
ペイシストラトス家とアルクマイオニダイ家の戦い アクロポリスの戦い
ヴォロマンドラのクーロス 死者に献げる供物 子牛を担う人 BC560年
https://t.co/aO3Ia9hN2F
ペロポネソス戰爭 落日の帝国 アクロポリスの建築家たち
https://t.co/izBaPk6g8r
ハプスブルク帝国年代記 王女マルガリータ、帝国の美と花
https://t.co/T2it2d8Zb1
―――――
★地中海、The Mediteraean

大久保正雄2016年9月13日

« レオナルド・ダ・ヴィンチ『糸巻きの聖母』、レオナルド最後の旅 | トップページ | ハプスブルク帝国、ヴェラスケス、黄昏の光芒 »

地中海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2347669/67481488

この記事へのトラックバック一覧です: 地中海の壮麗な都、ローマ帝国、アテネ、ペルシア帝国:

« レオナルド・ダ・ヴィンチ『糸巻きの聖母』、レオナルド最後の旅 | トップページ | ハプスブルク帝国、ヴェラスケス、黄昏の光芒 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30