フォト
無料ブログはココログ

« 『地中海紀行』第4巻 哲学者の魂、ソクラテスの祈り、ギリシア悲劇の極致 | トップページ | 『地中海紀行』第6巻、幻想文学、星の王子さま、宮澤賢治、空海、美への旅 »

2016年8月18日 (木)

『地中海紀行』第5巻、アモールとプシューケー、トロイア戦争、ルネサンス年代記

Amor_et_psychefrancoise_pascal_simoOokubomasao110大久保正雄『地中海紀行』第85回、第5巻目次、第57回―第65回
『地中海紀行』第5巻、アモールとプシューケー、トロイア戦争、ルネサンス年代記

アモールとプシューケー エロースと絶世の美女プシューケー
愛の神エロース(Eros)と 王女プーシュケー(Psyche)。翼を持ち、弓と金と鉛の二本の矢をもつ愛の神エロース。アプロディーテーは美女プシューケーに嫉妬し息子のエロースに、プシュケを愛の矢で射抜き賤しい男に恋させよと命じた。しかしエロースは眠っている間に金の矢で自分に傷つける。『黄金の驢馬』
運命の美人姉妹、クリュタイムネストラ、ヘレネー
トロイア戦争の始まり 失われた『叙事詩の円環』
ギリシア文明年代記 蘇るアクロポリスの少女

美への旅、知恵の旅、時空の果てへの旅、魂への旅。
美は真であり、真は美である。これは、地上にて汝の知る一切であり、知るべきすべてである。

はちみつ色の夕暮れ、黄昏の丘、黄昏の森を歩き、迷宮図書館に行く。糸杉の丘、知の神殿。美しい魂は、光輝く天の仕事をなす。美しい女神が舞い下りる。美しい守護精霊が、あなたを救う。
*大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』
*大久保正雄『永遠を旅する哲学者 美のイデアへの旅』

■地中海紀行第5巻、目次57回-65回
著者:大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』
https://t.co/HO0RinYljg
島薗進×大久保正雄『死生学 人の心の痛み』
https://t.co/EYgwLuMvWz
「古代ギリシア、時空を超える旅」東京国立博物館 永遠を旅する哲学者
http://platonacademy.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-30a1.html
https://t.co/SeHTEVW9Pa
アモールとプシューケー エロースと絶世の美女プシューケー
https://t.co/I5hzrLUU2R
大久保正雄『地中海紀行』第57回P12
ハプスブルク帝国年代記 王女マルガリータ、帝国の美と花
https://t.co/T2it2d8Zb1
大久保正雄『地中海紀行』58回ハプスブルク帝国P16
メディチ家年代記 メディチ家礼拝堂の幽明境
https://t.co/jfr10GQn6W
大久保正雄『地中海紀行』59回P20
ギリシア文明年代記 蘇るアクロポリスの少女
https://t.co/FkPE97ItOd
大久保正雄『地中海紀行』60回P25
運命の美人姉妹、クリュタイムネストラ、ヘレネー
トロイア戦争の始まり 失われた『叙事詩の円環』
https://t.co/JjeYXXOypq
https://en.wikipedia.org/wiki/Epic_Cycle
大久保正雄『地中海紀行』第61回トロイア戦争 パリスの審判P29
旅する哲学者 美への旅 ギリシア、エーゲ海
https://t.co/xctOMOFf3O
大久保正雄「地中海紀行」第62回P32
エウリピデス『王女メデイア』アルゴ号の航海、金毛羊皮を求めて
https://t.co/dgAcFdNJlf
大久保正雄「地中海紀行」第63回P35
ルネサンス年代記 レオナルド最後の旅、フランソワ1世
https://t.co/UMusFWGFOz
大久保正雄「地中海紀行」第64回ルネサンス、ヴァロワ朝P39
ルネサンス年代記 ミケランジェロ、孤独な魂
ピエタ、メディチ家礼拝堂、卓越した藝術、見出された才能
https://t.co/ejOdghjAJM
大久保正雄「地中海紀行」第65回ルネサンス、ミケランジェロP42
★Gerard,Eos et Psyche, 1798,Louvre
★ヴォロマンドラのクーロス アテネ考古学博物館
Kouros of Volomandra, Archeological Museum Athens
★ジョルジョーネ『眠れるヴィーナス』
Giorgione, Venere dormiente,1510, Dresden

大久保正雄2016年8月17日

« 『地中海紀行』第4巻 哲学者の魂、ソクラテスの祈り、ギリシア悲劇の極致 | トップページ | 『地中海紀行』第6巻、幻想文学、星の王子さま、宮澤賢治、空海、美への旅 »

目次」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2347669/67053736

この記事へのトラックバック一覧です: 『地中海紀行』第5巻、アモールとプシューケー、トロイア戦争、ルネサンス年代記:

« 『地中海紀行』第4巻 哲学者の魂、ソクラテスの祈り、ギリシア悲劇の極致 | トップページ | 『地中海紀行』第6巻、幻想文学、星の王子さま、宮澤賢治、空海、美への旅 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31