フォト
無料ブログはココログ

« 『地中海紀行』第1巻 ルネサンスの都フィレンツェ、哀愁の大地スペイン | トップページ | 『地中海紀行』第3巻、ギリシアの偉大と頽廃、蘇るアクロポリスのコレー »

2016年8月15日 (月)

『地中海紀行』第2巻、3つの帝国の都イスタンブール、エーゲ海文明

Ookubomasao118Ookubomasao120大久保正雄「地中海紀行」第82回、第2巻目次 第14回—27回
『地中海紀行』第2巻、3つの帝国の都イスタンブール、エーゲ海文明

旅する哲学者 ピタゴラスの旅 プラトンの旅
ラオコーン像の3人の彫刻家 ロドス島 古代都市リンドス 
イアリュソスの丘 聖ヨハネ騎士団

はちみつ色の夕暮れ、黄昏の丘、黄昏の森を歩き、迷宮図書館に行く。糸杉の丘、知の神殿。美しい魂は、光輝く天の仕事をなす。美しい女神が舞い下りる。美しい女神が、あなたを救う。
*大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』より
*大久保正雄『永遠を旅する哲学者 美のイデアへの旅』

■第2巻目次 第14回—27回
著者:大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』 https://t.co/HO0RinYljg
★トルコ、イスタンブール編
イスタンブール 二千年の都
https://t.co/QE604XcAHJ
大久保正雄『地中海紀行』第14回P1
COPYRIGHT大久保正雄 2001.7.25
ビザンティン帝国の都 コンスタンティヌス帝、ユスティニアヌス帝 
https://t.co/TK6s5pJomD
大久保正雄『地中海紀行』第15回P3
幻影の帝国ビザンティン 地位崇拝の階級主義
https://t.co/at2wPH4lTq
大久保正雄『地中海紀行』第16回P7
ビザンティン帝国の皇帝たち 哲学を愛した皇帝、ユリアヌス
https://t.co/8QLRG2h8aL
大久保正雄『地中海紀行』第17回P9
旅する哲学者、地中海、魅惑の海のほとりにて
https://t.co/9iKqEDdkF9
大久保正雄『地中海紀行』第18回P14
旅する哲学者、黄昏の地中海
https://t.co/1x0e10Wxze
大久保正雄『地中海紀行』第19回P17
コンスタンティノープル陥落、メフメト2世、オスマン帝国の都
メフメト2世、オスマン艦隊の陸越え、
https://t.co/SsEO32k0BE
メフメト2世 兄弟殺し、メフメト3世 鳥籠
大久保正雄『地中海紀行』第20回P20
イスタンブール オスマン帝国の都1
スレイマンは、フランス國王フランソワ1世と手を組み、カール5世に對峙し、ヨーロッパの政局を操る。
地中海はスレイマンの海 スレイマン1世、皇妃ヒュッレム
https://t.co/kFY6vcPKHp
大久保正雄『地中海紀行』第20回2 P24
イスタンブール オスマン帝国の都2
イスタンブール 時を超える旅 3つの帝国の都
https://t.co/nVkvDzGwgx
大久保正雄『地中海紀行』第21回1 P27
神々の黄昏 皇帝テオドシウス 多神教祭儀を禁止。ローマ帝国滅亡
皇帝ユスティニアヌス1世、プラトンのアカデメイア閉鎖。529年*
プラトンは、紀元前387年四十歳の時、アカデメイアの地に學園を設立した。アカデメイア916年の歴史を終焉。
https://t.co/OSyk6Kzoq3
★エーゲ海編
大久保正雄『地中海紀行』第21回2 P33
黄昏の旅人、黄昏のギリシア エーゲ海の飛行 
https://t.co/EzCs4zOi1K
大久保正雄『地中海紀行』第22回P35
エーゲ海年代記 文明の十字路
https://t.co/GNcb8c6Gzr
大久保正雄『地中海紀行』第23回P38
旅する哲学者、エーゲ海の瞑想 ヘラクレイトスの言葉
https://t.co/T1Ec9npIoJ
大久保正雄『地中海紀行』第24回P41
旅する哲学者 ピタゴラスの旅 プラトンの旅
https://t.co/1QDmeBNsBY
大久保正雄『地中海紀行』第25回P44
エーゲ海の薔薇、ロドス島 皇帝ティベリウス、ロドスのアンドロニコス
https://t.co/e0GL13xWMv
大久保正雄『地中海紀行』第26回 P47
ラオコーン像の3人の彫刻家
ロドス島 古代都市リンドス イアリュソスの丘 聖ヨハネ騎士団
https://t.co/a1pSiZyvJc
大久保正雄『地中海紀行』第27回 P51
大久保正雄2016年8月15日

« 『地中海紀行』第1巻 ルネサンスの都フィレンツェ、哀愁の大地スペイン | トップページ | 『地中海紀行』第3巻、ギリシアの偉大と頽廃、蘇るアクロポリスのコレー »

目次」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2347669/67003303

この記事へのトラックバック一覧です: 『地中海紀行』第2巻、3つの帝国の都イスタンブール、エーゲ海文明:

« 『地中海紀行』第1巻 ルネサンスの都フィレンツェ、哀愁の大地スペイン | トップページ | 『地中海紀行』第3巻、ギリシアの偉大と頽廃、蘇るアクロポリスのコレー »

最近のトラックバック

ウェブページ

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31