フォト
無料ブログはココログ

« トロイア戦争の始まり 失われた『叙事詩の円環』 | トップページ | エウリピデス『王女メデイア』 アルゴ号の航海、金毛羊皮を求めて »

2016年7月26日 (火)

旅する哲学者 美への旅 ギリシア、エーゲ海

SantoriniCariatides_erecteion_0Pallas_athena大久保正雄「地中海紀行」第62回
旅する哲学者 美への旅 ギリシア、エーゲ海

美は真であり、真は美である。
黄昏の丘を越えて、黄昏の海に行く。
美は真であり、真は美である。汝が、生涯知るべきことはそれがすべてである。

地中海、エーゲ海を歩きまわり、10年間旅をする。美への旅、根源への旅、古代への旅。黄昏の丘を歩き、迷宮の図書館に行く。
夕映えの光に満ちてくる森、図書館の扉を開けると、夕暮れの海の神殿に出る。
ミロのヴィーナスは、ヘレニズム時代の憂いを含む優美がある。ボッティチェリ『ヴィーナスの誕生』は、憂鬱な美を秘めている。

*大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』より
*大久保正雄『永遠を旅する哲学者 美のイデアへの旅』

ローマ皇帝アウグストゥスの容貌は狡猾で、人を欺いた経験が刻まれている。学者皇帝クラウディウスの顔貌は陰湿で、殺戮を好む性格が現れている。
ジョルジュ・ド・ラ・トゥール『いかさま師』の顔貌は狡猾で、一瞬も人の意思を見逃さない精密機械である。近代人は、金と権力と地位の奴隷である。
ヴォロマンドラのクーロスは、死者の墓に建てられた墓標である。アクロポリスのコレーは、今は失われたアテナ古神殿の神域にささげられた。
アルカイック・スマイル、古代の微笑み、輝かしい精神への旅。
―――
★大久保正雄「地中海紀行」【哲学編】より
哲学者の魂 ソクラテスの死
https://t.co/K1EiSrdg79
ソクラテスの戦い ソクラテスの祈り 
https://t.co/gW05rsb44i
旅する哲学者 ピタゴラスの旅 プラトンの旅
https://t.co/1QDmeBNsBY
★大久保正雄「地中海紀行」ギリシア編より
アクロポリスの光と影 パルテノン神殿
https://t.co/nmDmRi4sGN
パルテノン神殿 彫刻家フェイディアス アクロポリスのコレー
★アクロポリスのコレー 時を超えて蘇る少女
https://t.co/H9JyoTOReE
ペイシストラトス家とアルクマイオニダイ家の戦い アクロポリスの戦い
★ヴォロマンドラのクーロス 死者に献げる供物 子牛を担う人 BC560年
https://t.co/aO3Ia9hN2F
★テミストクレスの決議文
テミストクレスとペルシア帝国の戦争 ギリシアの偉大と退廃
https://t.co/I5UyvXOH2A
★テミストクレスの決議文
至高の戦略家、テミストクレス ギリシア人の知恵
https://t.co/T9feAYy0rz
★テミストクレスの決議文
★ヴォロマンドラのクーロス
★ギリシア文明年代記 蘇るアクロポリスの少女
https://t.co/FkPE97ItOd
ペリクレス 蜜のように甘く、毒のように劇しく
https://t.co/cKAgD5twew
ペロポネソス戰爭 落日の帝国 アクロポリスの建築家たち
https://t.co/izBaPk6g8r
アテネ 黄昏の帝国 メロス島攻撃、シケリア島遠征
アンティキュテラの青年Lysippos BC350-320アテネ考古学博物館
https://t.co/yuMGmjiAlf
アルキビアデス 波瀾の生涯 美貌と邪惡な精神
沈思のアテナBC470アクロポリス博物館
https://t.co/mCiQNlSho0
愛と復讐 アイスキュロス『オレステイア』三部作
https://t.co/httDdX6Bvr
旅する詩人、エウリピデス ギリシア悲劇の極致
https://t.co/BIXeFsq7GS
★大久保正雄「地中海紀行」エーゲ海編より
エーゲ海の薔薇、ロドス島 皇帝ティベリウス、ロドスのアンドロニコス
https://t.co/e0GL13xWMv
★ラオコーン像の3人の彫刻家
ロドス島 古代都市リンドス イアリュソスの丘 聖ヨハネ騎士団
https://t.co/a1pSiZyvJc
★デルヴェニのクラテル
美しい謎「ディオニュソスとアリアドネの結婚」
https://t.co/RG3nUL2FV6
運命の美人姉妹、クリュタイムネストラ、ヘレネー
トロイア戦争の始まり 失われた『叙事詩の円環』
https://t.co/JjeYXXOypq
デルフィ、光り輝く(ポイボス)アポロン アポロンの悲恋
https://t.co/gQ7mPYqr7A
デルフィ、オイディプス王の悲劇
https://t.co/9WqVXF2spg
★アレクサンドロ大王
アレクサンドロ大王 世界の果てへの旅
https://t.co/RCwJNrJirZ
マケドニア王国 フィリッポス2世の死 卓越した戦略家
https://t.co/xcCI2H0le5
王妃オリュンピアス アレクサンドロス帝国の謎
https://t.co/GqhV2l84wK

―――
★Santorini, Aegean sea
★Acropolis Cariatides,Erecteion
★Pallas Athena
大久保正雄Copyright 2016年7月24日

« トロイア戦争の始まり 失われた『叙事詩の円環』 | トップページ | エウリピデス『王女メデイア』 アルゴ号の航海、金毛羊皮を求めて »

美術史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2347669/66684671

この記事へのトラックバック一覧です: 旅する哲学者 美への旅 ギリシア、エーゲ海:

« トロイア戦争の始まり 失われた『叙事詩の円環』 | トップページ | エウリピデス『王女メデイア』 アルゴ号の航海、金毛羊皮を求めて »

最近のトラックバック

ウェブページ

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31